自宅サーバとして蘇れ!Intel NUC DC3217IYE にESXi 5.1を導入してみた

2016/06/17

小型PCの一種であるIntel NUC DC3217IYEを購入してみました。

VMware Fusion上で稼働していたサーバ達をESXiで動かしたいために購入です。
中古で2万弱で手に入ったので使い倒してみます。
ちなみにESXi 5.1の導入要件がメモリ2GB以上なので採用しています。

ESXi 5.5以上は「論理メモリ3.97GB以上」と要求されるのですが、
物理4GB装備だと論理では3.95GBとして認識されてインストールできないので要注意!

Intel NUC DC3712IYE 購入仕様

CPU Core i3-3217U(1.80GHz)
チップセット Intel QS77 Express
ビデオチップ Intel HD Graphics 4000
メモリ DDR3-1600/1333/1066 S.O.DIMM 2GBx2
メモリスロット 2 (最大16GB)
拡張スロット#1 miniPCI  Express (SSD 128GB)
拡張スロット#2 miniPCI  Express (なし)

IMG_5143

インストールに必要なもの

ESXi 5.1をインストールするには以下のファイルが必要です。
Windows8.1で動作確認しています。

  1. ESXi 5.1インストーラ(VMware-VMvisor-Installer-5.1.0.update02-1483097.x86_64.iso) 配布先
  2. DC3217IYE NICドライバ(ESXiには含まれないので別途調達)E1001E.tgz
  3. ESXi-Customizer-v2.7.2 (ISO作成ツール) 配布先
  4. DC3217IYE 最新BIOS GK0058.BIO
  5. USBメモリ(1GBあれば安心)
  6. LinuxLive USB Creator 2.9.3(USBメモリにISOイメージ書き込み)配布先
  7. VMware vSphere Client 5.1(VMware-viclient-all-5.1.0-1471691-5.1) 配布先

手順① BIOSアップデート

BIOSアップデートはいくつか手順があるようですが、
今回は一番簡単と思われる「F7 BIOS Flash Update」で実施しました。

  1. .BIOファイルをダウンロードしUSBメモリに保存。(フォーマットはFAT32、ルート直下でおk)
  2. USBメモリをDC3217へ装着
  3. 電源オンと同時にF7を押して、BIOS Flash Update toolを起動
  4. 「Storage Media」を選択し画面指示通りインストールを実施
    IMG_5142

手順② ESXi インストーラーイメージ作成

DC3217専用ESXiインストーラISOを作成します。

  1. 公式ESXi 5.1 インストーラ、NICドライバ、ESXi-Customizer、LinuxLive USB Creatorをダウンロード
  2. ESXi-Customizerを移動し、以下の設定でカスタムISO(以下、ESX-custom.iso)を作成する
    ★ESXi ISO -> 公式ESXI 5.1インストーラを指定
    ★OEM.tgz -> NICドライバを指定
    ★Working Directory -> カスタムしたISOの保存先を指定
    ★「Force unpacking」を選択
    ★「RUN !」を押す
  3. 「ESX-custom.iso」が作成されたことを確認!
  4. USBメモリをWindowsで装着し、LinuxLive USB Creatorを起動
    以下の設定でDC3217専用ESXiインストーラISOを作成する
    ★STEP1 -> Windowsに装着したUSBメモリを選択
    ★STEP2 -> ISOを選択し「ESX-custom.iso」を選択
    ★STEP3 -> そのまま
    ★STEP4 -> 一番下のLiveLinuxをWindowsで〜のチェックを外す。あとはそのまま
    ★STEP5 -> そのままクリック。USBメモリをエジェクトし、DC3217へ装着!
  5. DC3217のUSBメディアブート設定
    ★1 -> DC3217の電源オンにし、F2を押下してBIOS管理画面へ入る。
    ★2 -> BIOS管理画面の「BOOT」メニューでUSBメモリが一番上に位置するように設定
    ★3 -> DC3217を再起動しESXi Installer が起動することを確認

手順③ ESXi 5.1インストール

  1. ESXiをインストール
    画面の指示に従いインストール。基本的にYESやOKを押下していれば問題なしです。
    インストールに失敗する例としては、DC3217のBIOSをアップデートしているか、ESXi 5.1 ISOにNICドライバを同梱させているかにります。不明点あればコメントをお願います。できる範囲でレクチャーします。
    IMG_5145

次回はVMware Fusionで使用していた仮想マシンをESXi 5.1へ移行する方法を掲載しますのでお待ちください。

adsense under_kizi


adsense_ bottom_kizi336


関連記事

シェア訴求文言

☆僕の記事はどうしたか?共感していただけたら、シェアしてもらえるととても嬉しいです!
読んでくれる方の数が多くなると、為になる記事を書こうという気持ちが高くなりますのでよろしくお願い致します!

-VMware
-, , , ,