【2016年版】GoogleAdsenseが表示されない時の対処4選

2016/06/16

2016-01-12_07h35_57

昨日は更新できずすみません。今回はGoogleAdsenseが表示されない問題についてご紹介します。
基本的な問題はAdsenseのヘルプページで解決可能ですが、一部の問題はヘルプページだけでは解決しにくいので、そのお手伝いになればと思います。

 

二次審査に合格しても広告が配信されない

二次審査合格 = 即配信ではないです。メールには"まもなく配信されます"と記載されてますが、配信されない場合は100%ポリシー違反です。

解決策1:広告の前に「スポンサーリンク」または「広告」の文字を入れ忘れていませんか?
「スポンサードリンク」、「Sponsored Link」ではダメです。Wordpress用AdsenseプラグインがGoogleからリリースされていますが、これを使用する場合も「スポンサーリンク」または「広告」の表示処理が必要です。

もしWordpress用Adsenseプラグインを使用するなら、スタイルシートに以下の記述を行えばOKです。
ただしAdSense広告のクラス名が「googlepublisherpluginad」となっているか、自サイトのソースを見て確認して下さい。

.googlepublisherpluginad:before {
content: "スポンサーリンク";
}

解決策2:ドメインレベルで配信が停止されていませんか?
特にDDNSサービスを使ってドメインを取得している場合、過去に同じドメインを使用して別人のGoogleAdsenseアカウントが停止になると、ドメインレベルで禁止になるパターンがあります。

以下のサイトで入力されたURLでGoogleAdsenseが表示可能かテストすることができるので確認してみてください。GoogleAdsenseSandBox
※Firefox/Chromeだと上手く動作しないかもです

これで広告が表示されない場合、使用したドメインではGoogleAdsenseは配信されません。
諦めて別のドメインを取得しましょう!



 

一時的に配信されていたが、突然表示されなくなった

広告配信後にポリシー違反をやってしまったために広告配信が停止していると思います。よく聞く話を3点挙げます。

例:引用したサイトや画像・動画が著作権違反の場合、著作権違反コンテンツ掲載となりポリシー違反
例:敵を倒すゲーム動画をインライン表示させた場合、暴力コンテンツ掲載となりポリシー違反
例:別会社の広告でアダルト広告が配信された場合、アダルトコンテンツ掲載となりポリシー違反

解決策1:自分が書いた記事だけでなく、引用先の外部サイト、サイト内埋め込み動画、別会社の広告内容もAdsenseポリシーに違反してないか常に確認して下さい。

 

スマホサイトだけ広告が配信されない

スマホサイトだけ広告が配信されないことがあるようです。次のポリシーに違反していませんか?

モバイル向けの配置方法: 上記の各上限は、モバイルサイトにも適用されます。また、モバイルサイトの場合は、2 つ以上の AdSense 広告を画面に同時に掲載することはできません。ウェブサイトがレスポンシブ デザインの場合、端末に応じてサイトの大きさが変わることで、このポリシーに準拠しない位置に広告が表示される可能性がありますのでご注意ください。

via support.google.com

解決策1:スマホサイトでは1画面に2つ以上のAdsense広告が表示されるとポリシー違反になります。最近では解像度の大きい端末(iPhone6S Plusなど)もありますので確実に表示されない距離を保って広告配置して下さい。

 

adsense under_kizi


adsense_ bottom_kizi336


関連記事

シェア訴求文言

☆僕の記事はどうしたか?共感していただけたら、シェアしてもらえるととても嬉しいです!
読んでくれる方の数が多くなると、為になる記事を書こうという気持ちが高くなりますのでよろしくお願い致します!

-Wordpress
-, ,